ドッグフード ランキング おすすめ

MENU

ドッグフードでおすすめランキング

 

ワンちゃんのドッグフードおすすめなら、安全な商品は?ただ単に、市販のドッグフードを与えていれば健康でいられるという訳ではありません。安全なドッグフードの選び方はこちら!

 

  • 危険な添加物が含まれてないドッグフード
  • 発がん性物質が含まれてないドッグフード
  • 危険な合成着色料が含まれていないドッグフード

 

「危険な添加物」・「発がん性物質」・「危険な合成着色料」などが含んだドッグフードを長年与え続けてしまうと、「がん」・「肝臓障害」・「心臓病」・「腎臓病」などの病気になってしまい注意が必要です。

 

ワンちゃんの健康管理は食事から

 

ワンちゃんに安いドッグフードを与えて病気になり、莫大な病院代になる事があります。当サイト、ドッグフード広場では安全で健康的なおすすめの商品を紹介しています。

ドッグフード おすすめ モグワン

モグワンドッグフード

 

最大20%OFF
グレインフリー
着色料は未使用

 

モグワンは、チキン生肉と生サーモンをメインに使い、犬の健康に欠かせない動物性たんぱく質の割合が50%以上のドッグフードです。モグワンに配合の「グルコサミン」や「コンドロイチン」がワンちゃんの足腰をしっかりサポート。

 

価格 3,960円(1.8kg)
1kgあたり 2,200円
生産国 イギリス
酸化防止剤 ビタミンE
カロリー 344kcal/100g

 

おすすめモグワン ドッグフードの口コミ

 

フレンチ・ブルドッグですがモグワンをリピート買いしています。食いつきもよく、目ヤニ焼けも少なくなりました。今までは便が緩く可哀想でしたがモグワンに変えて良いうんちが出る様になったので良かったです。

 

 

皮膚病で病院の薬を飲んでも中々治らず、医者からドッグフードを変えるように指摘されました。モグワンに変えてから皮膚病が良くなっていって毛並みが戻りつつあります。

 

ドッグフードでおすすめのモグワンを確認!

 

 

ドッグフードでおすすめ!カナガン

カナガン

 

100%無添加
グレインフリーでおすすめ
小粒タイプのドッグフード

 

カナガンは、上質な平飼いチキンとサーモンオイルを使用しているので、ドッグフードの食いつきが良いと口コミ多数!小粒タイプのドッグフードなので小型犬にも食べやすいです。カナガンは100%無添加&グレインフリーで健康的。

 

価格 3,960円(2kg)
1kgあたり 1,980円
生産国 イギリス
酸化防止剤 ビタミンE
カロリー 361.25kcal/100g

 

おすすめのカナガン ドッグフードの口コミ

 

愛犬が病気になり、少しでも体に健康的なドッグフードをと思い購入しました。ドッグフードの食いつきは、良好です。次の病院の検査で少しでも良い結果が出るといいな!

 

 

老犬(11歳)ですが、このドッグフードを喜んで食べてくれます。体も少しずつですが活発になってきているのでしばらくカナガンを続けたいです。

 

ドッグフードでおすすめのカナガンを確認!

 

 

ドッグフード おすすめ ネルソンズ

 

ネルソンズ

 

グレインフリー(穀物不使用)
人口添加物不使用でおすすめ
グルコサミン・コンドロイチン配合

 

ネルソンズは、オリゴ糖が配合されているドッグフードで、ワンちゃんのお腹の調子をサポートしてくれます。ドッグフードにメインの原料がチキンは48%も入っていて、犬に理想的な高タンパクのフードです。

 

商品価格 3,960円(2kg)
1kgあたり 1,980円
生産国 イギリス
酸化防止剤 無添加
カロリー 362kcal/100g
対応年齢 生後7ヶ月〜7歳まで

 

おすすめのカナガン ネルソンズの口コミ

 

犬は猫に比べて足腰が弱ると友達から聞いて、グルコサミンが入ったネルソンズを試しています。いつまでも元気にお散歩して欲しいです。

 

 

アレルギー気味なので、無添加のドッグフードを捜していました。このドッグフードを食べてから不思議と症状が収まりました。少し高いですが、続けています。

 

ドッグフードでおすすめのネルソンズを確認!

 

 

健康的なSランクドッグフード一覧

ドッグフード Sランク おすすめ

商品名 無添加 ランク
モグワン Sランク
カナガン Sランク
ナチュラルドッグフード ラム Sランク
ブッチ Sランク
ピッコロ Sランク

 

Sランクの商品は、栄養バランスや犬の健康面を考えた原材料のみを使用のドッグフードでおすすめ。愛犬家たちからリピートされていて口コミ人気が高いドッグフードです。

 

ドッグフード Aランク おすすめ

商品名 無添加 ランク
鹿肉ドッグフード Aランク
Dr.ケアワン Aランク
犬心(いぬこころ) Aランク
ネルソンズ Aランク
ファインペッツ Aランク
ナチュロル Aランク


Aランクドッグフードは、安心できる材料を使用しており、飼い主さんたちから愛されている健康的なドッグフードになります。

 

人気Sランク・Aランクは安全なドッグフードでおすすめです。

 

子犬や老犬などによって与えるフードは変化していきます。犬も人間と同じですね。特に、疾患を持った病気のワンちゃんには最も食事に気を使ってあげたいところです。

 

また、最近はドッグフードの与え過ぎで肥満のワンちゃんが増えてきました。肥満が進むと、「心臓病」・「椎間板ヘルニア」・「糖尿病」・「肝臓病」などの病気になりやすくなってしまいます。

 

そして、ワンちゃんに与えてはいけない、ドッグフードや食事の材料について十分と理解しておく事がおすすめ!

 

ドッグフードのパッケージの表記に注意する

 

商品のパッケージは「安全法」の法律により、以下の記載が義務付けられています。

 

  • 商品名&犬用か猫用など
  • 原材料名※添加物を含め原則として全ての原材料を記載
  • 原産国名
  • 賞味期限
  • 事業者名及び住所

 

上記で気になるのが、ドッグフードが無添加か?
ドッグフードに添加物は何が入っているのか気になりますよね?

 

ドッグフードの危険な添加物

プロビレングリコール、ブチルヒドロキシアニソール、没食子酸プロピル、エトキシキン、亜硝酸ナトリウム、ソルビン酸カリウム、グリシリジン・アンモニエート、赤色3号、赤色40号、赤色102号、赤色105号、青色2号、合成調味料

 

市販の安い商品は、上記の添加物が配合されている事が多いですね。小型犬には特に注意してあげましょう。

 

市販のドッグフードは安いから危険?

 

市販で犬のドッグフードを購入する場合は、上記の危険な添加物がドッグフードに入っていないか十分に確認するようにしてください。ランクの低いドッグフードに上記の添加物が入っている事があります。Sランク・Aランクのドッグフードに上記の危険な添加物は一切入っておりません。

 

犬に避けたい食材

 

  • タマネギ
  • ぶどう・干しぶどう
  • キシリトール入りガム
  • 香辛料
  • 鶏の骨

 

手作りのドッグフードを作る時は、上記の食材は入れない様にしましょう。

 

犬に与えすぎない注意が必要なもの

 

  • 生魚・タコやイカ・スルメ
  • ほうれん草
  • 生のナッツや豆
  • チョコレート
  • カフェイン入りの飲み物
  • 生の卵
  • 海苔・にぼし
  • 米飯
  • レバー

 

飲み水にも注意しましょう

 

犬にドッグフードを与える時は、必ず飲み水もセットであげてください。特にドライフードの場合、水分量が少ないのでウエットより多めにあげると良いでしょう。ミネラルウオーターは、マグネシウムが多く含まれているので注意が必要です。

 

そして、水分不足で引きおこる熱中症にならない為に、いつでも新鮮なお水を与えてください。

 

犬がドッグフードに飽きてしまう

 

ドッグフードに飽きてしまう犬の場合、数種類でローテーションを組む事をおすすめします。ローテーションを組むドッグフードは、栄養成分が異なる商品にするのが好ましいですね。

 

また、飽きない様にドライやウエットでローテーションを組む方法がいいです。

 

実は、家族が知らない内に十分なおやつや餌を与えていて飽きているケースがあります。

 

手作りドッグフードは危険性があり

 

犬に買ったドッグフードではなく手作りのごはんを作る方が増えてきました。手作りのドッグフードは、ワンちゃんに新鮮な食材を食べて貰えるメリットがありますが、ドッグフードと違い栄養バランスが取りにくいデメリットがあります。

 

手作りフードのカロリー計算や与えていけない食材・量など十分に理解してごはんを作りましょう。また、1回で食べきれる量にするのがおすすめですが、万が一、フードが余った時は冷蔵庫に入れて保管してください。

 

手作りご飯を食べて、何か犬の「異常」に気付いたら動物病院に連れて行くか、もしくは何を食べたかをチェックして、フードの中に犬に合わない食材がなかったか気を付ける様にしましょう。※アレルギー等の食材リスク有り

 

紹介のドッグフードの、おすすめランキングは安全で安心です。

 

ワンちゃんの健康的な食事チェックポイント

 

 

犬に健康的な生活をおくるチェックポイントです。

 

日本産のドッグフードが本当に健康的なのか?

 

日本産が真に健康的な食べ物とは言えません。

 

日本でドッグフードが加工されると日本産と記載されます。ちなみに、人間の食べ物もお弁当やお惣菜で加工されると材料産地の記載は不要なんです。

 

ドッグフードの賞味期限と保存方法を正しく守る

 

ドッグフードの賞味期限が切れていませんか?

 

商品を買った時に賞味期限を必ず確認しているかと思いますが、フードとして与える時に賞味期限切れしているケースがあります。特に大袋のドライフードはマジックで賞味期限を書いておくと分かりやすくおすすめです。ドッグフードの保存方法は商品ごとのパッケージに記載されている方法を守ってください。

 

新鮮なドッグフードがおすすめです。

 

病院で売っているドッグフードは本当に安全か?

 

犬が病院に通った時に、そこで売っているドッグフードが安全か健康的か気になった事はないですか?担当の医者に直接聞いてみるのも良いですが、病院の先生はドッグフードの商品知識について詳しくご存じない事が多いです。

 

医者は商品の営業マンに言われて病院でおすすめしてるだけですね。

 

そして、病院でグレインフリーのドッグフードを選んでいないのも理由にあります。

 

病院のドッグフードで「???」と感じたら他のドッグフードに変えてみる事をおすすめします。そんな時は、グレインフリーで無添加のドッグフードを選びましょう。

 

日本で健康的なおすすめの犬のドッグフード

 

まとめ

 

 

ランクの高い健康的なおすすめのドッグフードについてまとめてみました。食事は人間にとっても健康的で尚且つ楽しくないといけません。ワンちゃんのドッグフードにしても同じ事が言えます。是非、ドッグフードのランキングを参考にしてください。

 

ちなみに、人気の犬種ランキング

 

  • トイプードル
  • チワワ
  • 柴犬
  • ミニチュア・ダックスフンド
  • ポメラニアン
  • ミニチュア・シュナウザー
  • ヨークシャー・テリア
  • シー・ズー
  • マルチーズ

 

小型犬の犬種に人気がありますね。小型犬は室内で飼いやすいのが魅力の一つと言えるでしょう。

 

ドッグフードランキングを見る

 

Sランクのドッグフードを見る

 

Aランクのドッグフードを見る

 

市販で安い商品は添加物がいっぱいなので病気予防のために、注意が必要です。

 

健康的なドッグフードを!

ドッグフードのランキング更新履歴