グレインフリーって何? - ドッグフード広場

MENU

グレインフリーって何?

当サイト、「ドッグフード広場」で頻繁に紹介される「グレインフリー」ですが
グレインフリーとは何?

 

グレインフリーとは?

 

穀物が一切入ってないのがグレインフリーです。

 

穀物と言えば、
米・小麦・大麦・ライ麦・燕麦・あわ・ひえ・豆・きび・とうもろこし・モロコシ

 

などが上げられますが、これらが一切入っていないのがグレインフリーになります。
公式サイトやパッケージにグレインフリーと記載されてますよ。

 

穀物は、安い市販で売られているドッグフードによく入っていますよね(汗)

 

犬にとって穀物は非常に消化しにくいフードなんです(涙)

 

グレインフリー=穀物不使用

 

グレインフリーのドッグフードを与える事により、消化しやすくなります。

 

または、穀物を抜く事でアレルギー発症を防いだり改善する事が多い様です。
身体を痒がったり、舐めたりするような動作をしている犬に
グレインフリーのドッグフードを与えたら治ったという事例が沢山あります。

 

穀物のかわりにさつまいもやじゃがいも

 

グレインフリーのドッグフードは穀物のかわりに、
炭水化物は、さつまいもやじゃがいもなどが配合されている商品が多いです。

 

なので、穀物不使用のドッグフードは少々値段が高めに設定されています。
他に、こだわりの材料がバランス良く配合されているから高いんですが、
安いドッグフードで動物病院送りになるより良いですね。

 

おすすめドッグフード

 

 

ネルソンズ

 

評価:
1キロあたり:最安値 1,782円

 

高品質なチキンがメインで穀物が入ってない低アレルギーのドッグフード。コンドロイチンやグルコサミンが配合されていて、関節や足腰をサポートします。

 

 

 

モグワン

 

評価:
1キロあたり:最安値 2,200円

 

チキンとサーモンが53%も入った穀物一切不使用のドッグフードです。着色料&香料不使用でワンちゃんの健康フードとして人気があります。

 

 

カナガン


評価:
1キロあたり:最安値 1980円

 

穀物不使用で全犬種・全ライフステージ対応のドッグフードです。原材料は全て人間でも食べられるナチュラルなものを使用しているので安心できます。

 

 

病気について

 

安い市販の餌を与えすぎて、
様々な病気になった知り合いの飼い主さんが言っていました。

 

最後は糖尿病になり高額な入院費や治療費を払い
「こんな事なら、もっと早く健康的な食べ物を与えていたら良かった」

 

犬の餌について知識がなく、美味しく食べるものを与えていたらしいです。。。

 

「安い食べ物=不健康」とは100%言い切れませんが、
人間社会にもジャンクフードなど往々にして当てはまる事が多いですよね?

 

犬が穀物を消化するのに体に負担がかかるなら
穀物は与える必要がないですよね?

 

人間社会でも穀物アレルギーの方が多いです。
穀物で消化不良になり、アレルギーになるリスクが高いなら
アレルギーは発症すると本当に辛いので、犬の餌は穀物不使用を選びましょう。

 

穀物を抜く事で、様々な病気予防となり犬が辛い思いをしません。
そして、少しでも犬が病気になるリスクを減らせれば
動物病院の治療費や入院費の節約につながります。